「日清のインスタント食品は、日本の食文化」

大量購入コーナーではどのような商品をご利用なされていますか?

清水 「トムヤムクンヌードル」「カップヌードル ライト」「シーフードヌードル ライト」「スパイスキッチン グリーンカレー フォースープ」「アンドスカップ コーンポタージュ」といったものを注文させていただきました。

気に入っている商品はありますか?

岡本 我々はタイにも支社を持っています。実は私も昨日、タイ出張から帰ってきたばかりです。その影響で、うちの社員はアジアンテイストの料理が好きな人間が多いのですが、「トムヤムクンヌードル」はクオリティが高いと評判ですね。

食事を忘れて仕事に邁進するスタッフのために

日清食品の「大量購入コーナー」を知ったきっかけは?

清水 お付き合いのある企業さんからのご紹介です。「こんなものがあるよ。社員さんも喜ぶかもしれませんよ」と。ちょうど今年(2018年)1月にはじめて利用させていただきました。

利用しはじめた理由は?

清水 弊社は夜遅くまで作業をすることがあります。それは仕事の進行が遅いという意味ではなく、クライアントのリリースの要望が日付をまたいだ時間帯に来ることがあるためです。例えば「深夜0時になった瞬間にシステムを切り替えてください」というオーダーをされることもあります。リリース直前はどうしてもスケジュールが過密になってしまいます。そうなると、どうしても食事が疎かになってしまう。

岡本 弊社の社員もそうですが、エンジニアやプログラマーなどの職種の方々は集中力が勝負の仕事です。集中しすぎて食事を摂ることを忘れてしまうこともありますし、会社周辺の飲食店やコンビニエンスストアに行く時間すら惜しいと思ってしまうこともあると思います。

清水 そんなとき空腹を我慢するのではなく、少しでもいいから食事を摂って欲しいという思いから大量購入コーナーを利用させていただくことになりました。

他のECサイトではなく、なぜ日清食品直営の大量購入コーナーを使おうと思ったのですか?

清水 品切れがないのと、他のECサイトにはない、珍しい商品が売られているのが、決め手でしょうか。「スパイスキッチン」シリーズのフォーなどがそれに当たります。そして何よりも日清食品が直営でやっているので安心感がありました。

「社内に食事があって良かった!」という意見は本当に多い

社員の方々の反応はいかがですか?

清水 「社内に食事があって良かった!」という意見は本当に多いです。それまで会社としてコーヒーや水などをECサイトで大量購入したことはありましたが、食事を常備したことはありませんでした。社内に食品の備蓄があると妙な安心感がありますね。スタッフからは「効率が上がります!」という声が上がりました。

岡本 小腹が空いたときにカップ麺やフォー、スープ系はちょうどいいんです。「カップヌードル」を片手にパソコンのマウスをクリックしている社員の姿をよく見かけます。

清水 お湯を沸かして注いで……という数分間が良いブレイクタイムになるときもあるようです。カップ麺を食べながら、ほっと一息ついて次の作業に移る、なんていうスタッフもいました。いずれにせよ、時間のロスが少なく作業効率が上がるのは間違いないと思います。

岡本 さらにお菓子などと違って腹持ちがいいのもポイントですよね。しかも手軽に食べる事ができる。締め切りが連続してあるときは頼もしい存在です。

カップ麺はコミュニケーションツール

では最後に大量購入コーナーのご利用を考えている企業さまへのメッセージをお願いいたします。

清水 大量購入コーナーは福利厚生にぴったりです。我々男性が食べ慣れている「カップヌードル」はもちろんのこと、健康志向の女性社員さんには「スパイスキッチン」のフォーなどがありますので、男性女性問わず満足できるでしょう。また、こういう商品がオフィス内にあるせいか、社員同士が昼時にお湯を注ぎながら談笑しているシーンを見かけるようになりました。インスタント食品を入り口に、互いの仕事の進行具合を確認し合ったりしているようです。そう考えると、これは小腹を満たすためだけではない、コミュニケーション・ツールのひとつなのかもしれません。