備蓄と福利厚生のために、大量購入コーナーを活用

ソフィアプロモーションは日清食品の大量購入コーナーをどのように活用していますか?

大牧 日清食品が大量購入コーナーを開設する前からのことなのですが、震災以来、備蓄用として常に社内に食べられるものを置いておこうということ決めました。本社からの手配で全国の営業所にも、定期的に送っています。以前は小口でたくさん買わせていただいていたのですが、大量購入コーナーが始まってからは、そちらで購入しています。

災害に備えての非常食という目的なんですね。

大牧 それから、弊社の業務的に12月がいちばんの繁忙期で、外に食事に出る時間を確保できなかったりするんです。社内で「繁忙期ご飯」という呼びかたをしているんですが、そんなときに間食や夜食としていつでも食べられるものとして、大量購入した日清食品の商品を利用させていただいています。

「ご自由にお取りください」というような感じで社内に「繁忙期ご飯」が置かれているんですか?

大牧 キッチンのところに「朝昼晩いつでも食べてください」と書いた札と一緒に置いてあります。

社内の方が利用する際はお金を払うんですか?

大牧 いいえ。福利厚生の一環としての会社からの提供です。ですので、社内からは「経済的に助かる」という声も聞こえてきますね。

「繁忙期ご飯」はあくまで繁忙期のためのもので、年間を通して常に置かれているわけではないんですね。

大牧 今は年末の繁忙期に置いています。備蓄用の中で賞味期限が迫っているものを開放することもあります。

社内を見ると女性のスタッフの方が多いですね。

大牧 全体で見ると男女比は半々ぐらいですね。

「繁忙期ご飯」の利用に関して、男性と女性で何か傾向の違いはありますか?

大牧 女性のほうがラーメンで、男性のほうはうどんを食べることが多かったかな、と思いますね。

次の利用を楽しみにしている声が聞こえてくる

大量購入コーナーで何を買うかは、どなたが決めていらっしゃるんですか?

大牧 基本的には私が各営業所のマネージャーと話して、そこで何が欲しいかを聞きます。毎回決まったものを買うのではなく、その都度その都度、臨機応変に変えていく方向で考えています。

好評だったものを多めに購入したりするわけですね。どういった商品が人気が高かったですか?

大牧 「ラ王」、それからやはり「チキンラーメン」は根強いですね。

定番のものは人気がありますね。

大牧 それと同時に、大量購入コーナーを利用することで、自分の好みについての思わぬ発見もあるんです。大量購入では、普段はなかなか自分では手を出さないものも買いますので、食べてみて「自分はこんなに豚骨が好きだったったのか」と思ったり(笑)。

大量購入で日清食品のまだ食べたことがない商品にチャレンジすることもできるわけですか。そこでおいしいと思ったら、今度は自分で買うこともできますね。

大牧 弊社の業務の試食販売と同じなんです。だから、食べたこともないものにもチャレンジしていくほうがいいですね。

現在、さまざまなECサイトがありますが、日清食品の公式サイトで購入する理由は何でしょうか?

大牧 もともと弊社としても日清食品と取引があったということもありますが、やはり公式サイトだと安心して頼めるという点もありますね。

今後も大量購入コーナーを利用したいと思いますか?

大牧 この前の「繁忙期ご飯」が終わって、早くも次を楽しみにしているところはありますね。会社としても頑張っている人への福利厚生ですし、定番化するとうれしいなという声も上がっています。