日頃、お世話になっているお客様に「ありがとう」のプレゼント

「大量購入コーナー」を利用したきっかけをお聞かせください。

横山 (隆) 日頃お世話になっているお客様の所へ挨拶に行く際に何が喜んで貰えるだろう?と考えた時に、カップ麺が良いんじゃないないかという答えになりました。

日清食品の商品で手土産を始めたのは、いつ頃からになりますか

横山 (稔) :実は、もう35年近く前からになります。随分と前の話になってしまうので、今は販売されていない商品なのですが、「日清御膳ざるそば」という商品をお渡ししたんです。これがインスタント食品の味なのか?というクオリティーで、私はこの商品を良く好んで食していました。是非お勧めしたく、30個くらい自分で購入してお客様にお渡ししたんです。大変好評で…喜んでくださって。そこからのお付き合いになるんです。会社としても私個人としても日清食品の商品で、ご挨拶に伺うというのは、長い歴史があるんです。

お客様の反応についてもう少し詳しくお伺いさせてください。

横山 (隆) まず、お中元お歳暮の時期になると、日清食品の商品で会議室が一杯に埋め尽くされます!その時期に来て欲しかったです(笑)。それぐらいの量を用意しないと間に合わないくらい大好評なんですよ。今では、次はいつ来るのか?なんて、お客様が期待して楽しみに待っていてくださってます。こちらの「ありがとう」のご挨拶なのに感謝されて。相手様との絆が深くなっていくのを感じます。

一括搬入で、社員の負担軽減

大量購入コーナーを最初に始めた時期はいつでしょうか?

濱口 昨年末の段階でまとめて買う事が決まりまして、ホームページから検索してサイトに行きつきました。

それまでは、どのように購入していたのですか?

和田 それまでは、インターネットで探したり、取引のあるスーパーマーケットで買ったりしていました。

横山 (稔) 社員に荷物運びをさせたりと、大変なことはありました。

実際にご購入されている量は、どれくらいですか?

濱口 153ケースです。

購入方法を直接購入から「大量購入コーナー」に変更して、その後どのような変化がありましたか?

濱口 「大量購入コーナー」を利用するまでは、一日で注文した商品がすべて到着するなんてことは考えられませんでした。ネットを利用した場合、一週間ぐらいかけて一つ一つの商品が納品される。スーパーマーケットを利用した場合でも一つの場所で揃うわけではないので、何日もかかります。そして、ようやく商品が揃ってからお客様の好みの品を各担当で仕分けに入ります。それが、「大量購入コーナー」を利用してからは、一回ですべての種類の商品を会社まで運んでくれて一日で仕分けも出来る。本当に大量の商品を用意しますので、運んで貰えるというのは、大きなメリットになっています。とても効率的になり作業スピードが上がりました。

幅広い年代で現場の活力に!

商品をお渡しされるお客様に特徴はございますか?

横山 (隆) 現場の方々にお渡しする機会が多いので、男性の方が食しているのかなぁとは、思います。日清食品の商品は、年齢問わず好評なのでどの年代の方にも好まれるようです。

どのような用途で食されているかは、分かりますか?

横山 (隆) 残業や夜勤の時が多いようです。しっかり食事をするというよりは、ちょっと小腹が空いた時の食料として利用して貰っているようです。

商品の好みが分かれることはありますか?

横山 (隆) やはり、現場の方が手軽に食べられるのが好ましいらしく、お湯だけを注ぐような縦型のカップの商品が人気があるようです。片手で、歩きながら素早く食べられるのは魅力の一つですよね。

カップ麺を手土産に持っていくと喜んでもらえる!お付き合いの重要なツール

お客様の好みの商品をご購入しておりますが、今後新たな商品を購入する予定はありますか?

横山 (隆) 今は、好みの商品を持って伺う事により、また横山商事が来てくれた!と安心の材料にもなっていると感じているので、新しい商品というよりは、決まった商品を選んでいます。弊社にとっては、我々とお客様を繋ぐ重要なツールですので。しかし市場に出回っている商品もチェックしており、将来的に評判の良い新しい商品を取り入れることも柔軟に考えて参りたいとも思っています。

お渡ししたお客様からの感想をお聞かせください。

和田 本当に「感謝」という言葉を頂けています。普段、担当しているお客様にお渡しするものですから、こちらも喜んで頂きたいという一心なんです。

横山 (隆) 実は、カップ麺だからこそ気張らずに喜んで貰えるというのがあるんです。ダンボールに詰まっているカップ麺というのは、どこか温かみがありませんか? それは、お客様との信頼に繋がっています。

「大量購入コーナー」を利用して、新たに気づいた点はなにかございますか?

横山 (隆) 今までは、配送の面で社員に相当な負担をかけていたんだな…と気づかされました。社員にビルの一階まで取りに行ってもらったりしていたのですが、そのストレスが、かなり軽減されたと思います。それによって、お客様に商品をお届けする際に気持ち良く段取りが立てられるようになりました。

濱口 大変、助かっております(笑)

横山 (隆) 「大量購入コーナー」は、お渡しするお客様だけでなく、発注を担当する社員にも楽しんで取り組んで貰える、社内の空気作りにも重要な役割を担ってもらっています。